当院は福山市ばら公園とリデンローズのほぼ中間に位置し、初代院長が昭和31年にこの福山で開業しすでに60年以上を経た内科・外科・整形外科・麻酔科・胃腸内科・胃腸外科・肛門外科・リハビリテーション科を標榜しています。歴史的には胃腸疾患の診断と手術を含む治療に特化した時期もございましたが、現在はそれだけではなく風邪、胃腸炎、高血圧、心肺疾患、糖尿病、健康診断、ドックなどの一般内科を筆頭に、骨折やけが、種々の疼痛の緩和など地域に根差した病院を目指しています。どんな病行でも、健康管理の事でも気軽にご相談ください。患者さんにとって一番良い方法を誠心誠意考え、直接に間接にお役に立たせて戴きます。
病院ともなると医師、看護師から薬剤師、栄養士、理学療法士、社会福祉士、介護福祉士それに居宅介護のケアマネージャー、デイケア内には介護士、と多種の専門職の連携で利用者様の御役に立てる仕事ができます。この点で当院のような小規模の病院だからこそ可能な良い所を一つ強調したいと思います。それは顔を見知った職員同士だからこそ、どこと比べても速くて効率の良い正確な連携が可能となるという事なのです。確かに時には当院の組織力では至らない病態に遭遇しますが、その時はこれまで培った知識と人脈でもっとも適した医療機関へ紹介させて戴きますが、ほとんどの利用者様にこの病院ならではの最適な医療や介護が御提供できると考えています。

またお気付きの点がありましたら御面倒でも是非投書箱ないし窓口でお教え下さいますよう御願い致します。私ども一同謙虚にお言葉を受け止め、改善のための縁としたいと存じます。そして皆さまがより安心して、気持ち良く治療が受けられる病院にして行きたいと念願いたしております。

1986年に個人病院から法人組織に変更し名称も『医療法人社団 健生会 いそだ病院』になりました。健生会の名の由来は健やかに生きるでありまして、「みなさまがますます健康で過ごせますように、もし不幸にして病気になられてもはやく健康を取り戻されますように、いささかでもお手伝いをさせていただきたい」との願いを込めています。

当院のロゴマーク(右図)である赤地に白十字のまわりを囲んでいる文字も、“for your health”と表示しております。