目次

 

 いそだ病院では、患者さんに排便に関して関心を持ってもらうこと(できれば自己管理のツールとして使用してもらう)、排便の状態を患者と医療者側で共有すること、治療の効果や計画について一緒に考えていくツールとして使用することを目的として、いそだの排便スケールをカレンダー形式に記録していく(いそだの)排便カレンダーを作成しました。記録はいそだ病院で使用している(いそだの)排便スケールを使用することとし、毎月作成しカレンダーに親しみを持つことができるようにその月々に合わせた手書きイラストを取り入れました。また、毎月排便に関する標語を入れることとし、全職員対象に排便に関する標語を募集し(全部で110の標語が集まりました)、その中から投票で選出しました。この排便カレンダーは外来患者さんが排便に関して訴えがある場合、何らかの排便ケア―(多くは便秘治療)を行っている場合にはすべて使用しています。とかく排便については暗いイメージがつきまとい、訴えが聞き出せないことが多いなかで、このカレンダーそのものについての話題から会話が始まり、排便の状態を客観的に評価できるだけでなく、今後の治療について患者さんと一緒に考えたり、患者自身の健康管理(排便管理)に使用することができる非常に有用なツールであると自負しています。PDF形成にしていますので、各自各施設で使用していただいても構いません。

2021年6月
6月のカレンダーPDFファイル
2021年5月
5月のカレンダーPDFファイル
2021年4月
4月のカレンダーPDFファイル
2021年3月
3月のカレンダーPDFファイル

2021年2月
2月のカレンダーPDFファイル
2021年1月
1月のカレンダーPDFファイル