いそだ病院|医療法人社団健生会

内科・外科・消化器内科・肝臓内科・消化器外科・肛門外科・大腸外科・内視鏡外科・整形外科・麻酔科・リハビリテーション科・居宅介護支援センター・通所リハビリテーション

投稿者: YasumichiYamaguchi

連載10 腸内細菌の働きについて

 私たちは大腸というと「便を通すところ」「水分を吸収するところ」という認識はありますが、腸内細菌を宿し共生することにより「健康の要」「免疫の司令塔」の役割を担っているところという認識はほとんどありません。私自身も医学部の […]

連載09 腸内細菌と共に

 毎日新型コロナの話題ばかりで、気分も晴れない方が多いと思われますが、その中でもよく耳にする言葉に「with コロナ」「コロナと共に」があります。ウイルスは我々人類よりはるか昔から地球上に存在し、生物体の中で変異を繰り返 […]

連載05 刺激性下剤の常用、乱用は控えましょう

 我が国においては、かの有名なシーボルトが1823年に十八道薬剤のなかの強下剤としてセンナと酸化マグネシウムを日本に持ち込んで以来、下剤といえばセンナを代表とする刺激性下剤(ほかにアロエ、大黄など)と酸化マグネシウムの2 […]

連載04 高齢になると便秘するのはどうして?

 歳を重ねるにつれて便秘がちになってきますが、どうしてか考えたことはありますか?歳をとれば体も弱るし、腸も弱るからだとあきらめていませんか?市販薬やかかりつけ医で下剤をもらってなんとか対応している方々も多いと思います。ま […]

連載03 腸は「第2の脳」といわれていますが、「第1の脳」かもしれません

 「腹が立つ」「太っ腹」「腹をくくる」「腹の虫が治まらない」「腹黒い」「腹を割って話す」「腑に落ちない」・・・私達は心(脳)と腹(腸)を結びつける言葉を知らず知らず使用していますが、脳と腸の相関性について知識があるわけで […]

連載02 便秘症は寿命を縮めます

 「Chronic constipation killed Elvis Presley」という記事をご存じの方もおられるかと思いますが、あの世界的なロックスターで、42歳で急死したエルビスプレスリーの晩年の10年間主治医 […]