いそだ病院|医療法人社団健生会

内科・外科・胃腸内科・胃腸外科・肛門外科・大腸外科・内視鏡外科・整形外科・麻酔科・リハビリテーション科・居宅介護支援センター・通所リハビリテーション

投稿者: kazpenki

「新型コロナウイルス感染症に関するおしらせ」

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 2020.8.8更新8月8日現在当院ではまだ新型コロナの発症者は出ていませんが、引き続き予防に全力をあげています。ご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。 外来診療の […]

生活習慣病 (磯田 義博)

生活習慣病 〈マイカーとマイカラダの手入れの類似点〉 人間の体を自家用車と比較して考えるとよく理解できるようです。皆様の周りにも愛車をぴかぴかに磨くだけでなく、メカの手入れを怠らず大切に扱って、事故も故障もなく長く乗って […]

医療機関の連携とは (磯田 義博)

一医師、一病院がすべての患者のすべての病気の診断と治療を完結することには無理があります。こんなことはヒポクラテスや華陀??の時代はともかく、とっくの昔から常識のはずですが、未だに現場ではしばしば誤解されています。中には、 […]

ラパコレについて (磯田 義博)

1992年福山市内ではほとんど初めての腹腔鏡手術が当院でスタートしました。今では随分普及しましたが、当時日本ではこの手術では草分け的な存在であった東京の慶応義塾大学付属病院の大上正裕医師を招き、直接の指導の下で腹腔鏡下胆 […]

ホルモン補充療法と乳癌検診 (磯田 義博)

ホルモン補充療法の目的は、更年期障害の治療だけではなくなりました。閉経している女性に使うと、多彩な効果があります。血管が年を取らない、骨が年を取らない、皮膚が年を取らない、呆けにくい、癌になり難い、平均3年ぐらい長生きす […]

血管の持ちを良くする方法 (磯田 義博)

現在の日本人の寿命の尽き方は、約三分の一が脳卒中により、また約三分の一が心臓病のため、また約三分の一が癌によるものです。脳卒中も心臓病も大多数が血管の動脈硬化が原因ですから、併せて三分の二は血管の動脈硬化の果てに寿命を終 […]

ご家族の生死を分けるあなたの救急処置の知識 (磯田 義博)

応急処置の習得は極めて重要です 日本人は特に日頃の危機管理ができていないといわれますが、果たしてあなたはどうでしょうか。救急の現場では、あわててどうして良いかわからなくなる人が珍しくありません。もし誰かが倒れたとき、あな […]

甲状腺疾患について (谷口 寛)

甲状腺とは首の前方にある蝶々形の臓器で、人体最大のホルモン分泌器官です。 ここから分泌される甲状腺ホルモンは赤ちゃんの発育や、私達の体温の維持に欠かせません。また昨今のダイエットブームで取りざたされることの多い基礎代謝率 […]

薬になる草の話 No2

秋の七草をご存知でしょうか? 萩ハギ、薄ススキ(尾花)、葛クズ、撫子ナデシコ、女郎花オミナエシ、藤袴フジバカマ、桔梗キキョウ。 女郎花は根の部分が薬になります。使われることは少ないですが、吉草根といって鎮痛剤として   […]